2018年10月11日

考えていたことは幻と消える

糸を紡いでシンプルな布を織ったり
市販糸の手織り布で御朱印帳入れなどを制作している
ちいさな手織り工房井上です

機草ラストも外れて
あと少し・・・
焦らずゆっくり織ってます(^^ゞ


いつころからか考えていることがあって
WSを止めてからしばらくしたころからかな

糸紡ぎ繋がりでスピパで会ってお話ししたこもある方たちが
お家に自分の紡ぎ車を持ち寄って
輪になり糸を紡いでいる光景なども拝見し
楽しそうで羨ましく

しかしさすがに私が紡ぎ車を担いで新幹線で関東往復なんて
ちょっとハードル高い
いやいやお仲間に入れるわけでない(笑)

そして紡ぎ車で糸紡ぎは私の周りでは・・・

で、考えたのが
やっぱり「織り」
インクルルームとか
卓上織り機とか
それぞれ参加者が手を動かしながら楽しい時間を・・・


が、それって結構難しいことでした
一番難しいのが「人、仲間」でした
教室でもなくWSでもなく
だから基本的に料金発生せず
私の持っている道具を使ってもらって
それはもちろんどなたでもwelcomeというわけにはいかないので
暗礁に乗り上げました(笑)

どこかで場所を借りてなら
どなたでもwelcomeになるんだけれど
そうなると別の問題も

まぼろし・・でした(笑)



お読みいただきありがとうございます。
ちいさな手織り工房井上はこちらです→

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
posted by エイコ at 09:16| 日々