2018年02月23日

可愛いサイズの道具

糸を紡いでシンプルな布を織ったり
市販糸の手織り布で御朱印帳入れなどを制作している
ちいさな手織り工房井上です

注文しいた道具が届きました
たしかに、そうなのですが
実際手にしてみるとほんとに可愛いサイズ
ネットで自作されている方を何人かお見かけしましが
その気になれば作れそうです

私は作らないけど(^^ゞ

組み立てはとっても簡単な単純な作りなのだけれど
ペグが穴に入らず
付属のサンドペーパーは本体を滑らかにするための
キメの細かいものなので役に立たず
夫から粗目のものを出してもらって
なんとか奥まで差し込んで

入るかどうか確認したら
もう抜けないので
ボンドなんて使えないし(付属されてたけど)

IMG_20180222_164243_838.jpg
一応組み立て終わった
アシュフォードのインクレットルーム

もちろん今の私にこれで織るなんていう時間の余裕など
あるわけもない (笑)

ただ、一区切りできたらこれでバンドを織ろう!!
っていう楽しみを
「紐を織る」というずっと絶版だった本が
一昨年、新刷され買うか迷っていたものを買ってしまい
準備は整ったのです
カード織りは何回かしているけれど
インクレットルームは初めてなので楽しみです

バンド織りの書籍は海外のものが多く
日本語で書かれた本は貴重です
だから1978年発行の書籍が今復活したのですよね

そういう、古い版を買い取って新しく発行する出版社があるんですね
それはすごく嬉しいです
いろんなジャンルでも貴重な書籍を再発行してほしいものです

そしたら、古書としてべら棒な価格が付いてた書籍も
価格が下がって必要な人の手元に届くよね


さて今日も糸紡ぎ
ボビンをあと一個いっぱいにしたら
今度こそ春の糸紡ぎ集中月間は終わりにします (笑)

お読みいただきありがとうございます。
ちいさな手織り工房井上はこちらです→

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
posted by エイコ at 09:44| 手織り

2017年10月07日

工場の祭典で賑わう地元

糸を紡いでシンプルな布を織ったり
手織り布で御朱印帳入れなどを制作している
ちいさな手織り工房井上です。

地元、燕三条地域では
「工場の祭典」ていう大きなイベントを開催中で
車で市内を走っていると
道路に面した会社で目印のピンクの斜めラインが見えます

気になる会社、見てみたい作業風景
体験してみたいものづくり
気になりながらも出掛けず家にいました(^^ゞ

苦手なんです、そういうの

1人工房で黙々と制作しているのが良い
最近は集中力無くなってるけど (笑)

紺色の必要分はようやく織れたので
C360_2017-10-05-10-32-07-069-2.jpg

昨日から赤色織ってます
C360_2017-10-06-16-59-22-433-2.jpg

どちらも最新画像ですが
以前にも同じ模様同じ色upしてました(^^ゞ

工場の祭典・・・気になる (;´∀`)
だけど
どこでどんな体験できるのかイマイチわかりにくい
知り合いの会社の体験だけ行ってみようかな・・・・



お読みいただきありがとうございます。
ちいさな手織り工房井上はこちらです→

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
posted by エイコ at 12:01| 手織り

2017年10月06日

横文字読めないから

糸を紡いでシンプルな布を織ったり
手織り布で御朱印帳入れなどを制作している
ちいさな手織り工房井上です。

昨日は宣言通り(どこで宣言したか・・Facebookかな)
工房で織り頑張りました

まだまだ経糸の終わりは見えてこないし
次に織る模様もご注文いただいているので
決まってるけれど
その次は新しい模様にチャレンジしたくて
私の参考書、洋書を数冊並べています

ですが、読めません(^^ゞ
それが功を奏して私の定番柄、私の中では「つぼみ」が生まれたのです
洋書に載っていた模様とは別物

しかしその後は
そんな簡単に功を奏しないわけで(笑)
新しい定番柄に苦戦しています

それでも読めないから
糸選びが独自であることが救いで
織りあげた布の風合いは別の感じに見えてます

さて、新柄見つけられるかな〜


お読みいただきありがとうございます。
ちいさな手織り工房井上はこちらです→

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
posted by エイコ at 08:49| 手織り